介護福祉士高収入

介護福祉士の高収入求人情報をお探しではありませんか?

介護福祉士の資格を持っている場合、どこの施設でも資格手当が貰えます。

 

介護施設によって手当の額は変わってきますが、
多いところでは1万円ほど資格手当を付けてくれます。

 

それに、介護福祉士の資格を持っているだけで、基本給がアップする場合もあるので、
資格を持っている場合は面接時などで給料の交渉をした方がいいと思ます。

 

ですが、実際には交渉をうまくすることができない人も多くいます。

 

介護職は経験が重要になってくるのですが、
介護福祉士の資格を持っているだけでもかなり重宝されます。

 

なぜなら、現在の介護福祉士の資格は、
3年以上の実務経験がないと取れないからです。

 

重要な資格を持っているのに
給料が安いところで働くのは非常にもったいないと思います。

 

今回当サイトでご紹介する「なもなびメディカルケア」という求人サイトは、
専任のキャリアコンサルタントが付いてくれます。

 

高収入(月収30万以上)の非公開求人情報も満載なので、
専任のコンサルタントにしっかりと自分の意思を伝えておけば、
コンサルタントがあなたの希望にあった求人をご紹介してくれます。

 

登録は無料でたったの30秒でできるので、
まずはなもなびメディカルケアに登録をしてみてください。

 

介護士の転職・求人情報なら「なもなもキャリアサービス」

 

なぜ高待遇の求人情報があるのか?

ハローワークやスーパーなどに置いてある求人情報では、
介護職の給料はものすごく低いです。

 

ですので、世間一般の介護士のイメージも低収入だと思います。
ですが、それは表に出ている求人だからです。

 

表に出ている求人情報というのは「誰でもいいから雇いたい」というのが第一条件としてあるので、
どうしても給料が低かったり退職率が高かったりするのです。

 

一方で、表に出ていない求人、つまり、非公開求人というのは、
本当に必要な人だけを募集しています

 

本当に必要な人だけを募集しているので、
給料も高く設定されているし、働きやすい職場だったりするのです。

 

なもなびメディカルケアでは、専任のキャリアコンサルタントが、
しっかりとあなたの希望を聞いて、あなたに合った介護施設をご紹介してくれます。

 

実際に94%以上の介護士さんから選ばれていますし、
今の職場の給料が低すぎてこれから転職を考えている人も是非使ってほしいと思います。

 

自分一人で探すのではなく、コンサルタントと一緒に探すのです。

 

求人情報も豊富で実際に職場の見学にも行くことができるので、
まずは登録だけでもしておいて下さい。

 

働く前に見学をしに行くことは非常に重要です。
その職場の雰囲気が本当に自分に合っているのか?

 

いくら給料が高くても職場が合っていなければすぐに辞めてしまうでしょう。
ですので、まずは登録をして自分に合った職場を探して、見学をしに行きましょう。

 

直接言いにくい雇用条件等も、専任のキャリアコンサルタントが交渉してくれるので、
そこも安心できますね。

 

介護士のお仕事紹介【なもナビ?メディカルケア?】

 

介護職の求人はここ数年増加しています。高齢社会を迎え、介護職の需要は大変多くなっています。介護施設が多くなっているためです。以前であれば、特別養護老人ホーム、老人保健施設、通所介護事業所、訪問介護事業所等の介護保険の施設がありましたが、ここ数年で大変増加しています。介護保険が開始になって、介護保険の中身も徐々に変わってきています。在宅で介護保険のサービスを利用しながら、生活をしていくことを推奨していますが、それに関しても高齢者専用住宅などで生活をするというスタイルが出てきています。その高齢者専用住宅での生活をするときに、介護保険の訪問介護事業所と、または介護保険外のサービス利用の場合もあります。そういったところでも、介護職が活躍します。社会的に、介護の仕事は業務独占ではなく、だれでもできる仕事と思っていると感じられますが、実際介護職に従事している人は介護の仕事に大変誇りを持っていて、やりがいを感じています。人と人のことですので、さまざまなことがあることは実際ですが、大変な分楽しみもたくさんあります。人生の先輩と接することは自分にとって、大変プラスになることです。介護という仕事は、至って特別な仕事ではありません。特別ではありませんが、知識と技術があるだけで、できることは大きく違います。専門性が出ます。日本は高齢社会になっていることもあり今後は介護施設の需要が高まっていきます。特に団塊の世代の高齢化が介護施設の需要を増やしているといえます。このように介護施設は増えていますが働く介護職は常に不足しているのも現実です。そんな介護職の中で特に期待されているのが介護福祉士です。介護福祉士は国家資格であり施設では手当が支給されるところも多いのでホームヘルパー2級を取得した人の多くは目指します。介護福祉士を取得すれば他の職種よりも比較的就職がしやすいのもメリットだからです。ちなみに介護福祉士で求人が多いのは特別養護老人ホームや有料老人ホームといった入所施設です。特に特別養護老人ホームは全国でも50万人以上が入所待ちをしている施設でもあります。重度の高齢者が入所しているので介護職も介護技術が求められます。勤務形態は早出や日勤や遅出や夜勤といった交代制勤務ですが夜勤は手当が支給される事も多いので所得を増やしたい人は夜勤を積極的にする事がお勧めです。また、離職率が高い職場なので辞めずに頑張っていれば比較的短期間で介護職リーダーや介護職主任になることも可能です。